M3:マルチポイントコンプレッションラッチシステム

M3システムは、エンクロージャドアのすべての端に沿って、最終的に一貫した圧縮を提供するさまざまなオーバーセンターラッチ機構を使用します。多数のスタイリッシュなフラッシュ取りつけアクチュエータと併用でき、環境密閉またはEMC密閉用途の業界基準を満たすために取りつけられます。
M3:マルチポイントコンプレッションラッチシステム
M3ラッチシステムは、アクチュエータ1台、遠隔コンプレッションラッチ2台以上、六角ロッド1つまたは2つで構成されます。単一作動ポイントから同時に複数のラッチを駆動することを可能にするため、六角形状の駆動ロッドはキャビネットドアの全長にわたっています。
  • 六角形状の駆動ロッドに沿ったあらゆる場所に配置できるさまざまなラッチポイント 各遠隔ラッチポイントで5mm(0.20インチ)の圧縮を実現 アクチュエータハンドルを真っすぐ引く操作は簡単 ガスケット式密閉部内にラッチ機構は保護され、屋外用途に最適 手動作動、工具作動、キー作動のアクチュエータスタイルを豊富にそろえています アプリケーションに適合するため、ラッチ機構は調節可能なグリップ寸法を提供
  • 15mm(0.59インチ)から30mm(1.18インチ)までのグリップレンジを提供するオプションのキーパー ハンドルを持ち上げるタイプのアクチュエータは、現存の内蔵ロック機構に追加オプションであるパドロックハスプを提供 環境密閉またはEMC密閉用にオプションのガスケットをご用意
  • 許容静荷重:890N(200ポンド)適切なガスケットで取りつけられている場合、リフトハンドル型、 パドルハンドル型、プッシュボタン式ハンドル型アクチュエータは、NEMA 4、IP-66、またはEMC用途の条件を満たします。

M3:マルチポイントコンプレッションラッチシステム

表示方法 リスト

33 注文

降順
  1. M3-125

    Latch

  2. M3-185

    Latch

  3. M3-155

    Latch

表示方法 リスト

33 注文

降順