F2:マルチポイントラッチシステム

インドア用に設計されたこのラッチシステムはガスケットシールの外側に取りつけられ、小スペースでレバー作動とリモートコンプレッションを行ないます。スタイリッシュなデザインのエンクロージャは、コンシールドラッチ機構を用い、外からはスリムで薄型のハンドルが見えます。
F2:マルチポイントラッチシステム
サウスコのマルチポイントラッチシステムは、産業界の設計条件に合わせて開発され、幅広いエンクロージャの形状とサイズに合うように、様々な長さとラッチポイント位置を用意しています。
  • システム全体はアクチュエータアッセンブリ、ロッドアッセンブリ、キーパーからなり、それぞれが別注文となります ロッドアアッセンブリはアクチュエータの上と下に取りつけられ、ドアがドア枠の中心に保たれるように互いに反対に噛み合います 薄型の機構はドア端近くに取りつけられ、ドア端と内部ガスケット上で圧縮します ラッチ機構は妨害にならないようにすべてガスケットシールの外側にあります クローズ位置より15mm離れるとシステムが働きます キーパーアッセンブリのローラーにより作動はスムーズに行われます セキュリ
  • アクチュエータアッセンブリはロックハンドルまたはノンロックハンドル付きです ロッドアッセンブリの長さは選択可能で、ラッチポイント位置も選べます キーパーのグリップは15mm (0.59インチ)~25mm (0.98インチ)内で選べます
  • 最大使用荷重:ラッチポイントあたり100N (22ポンド)、システム全体で500N (112ポンド) 難燃性:全プラスチック部品は、UL94-V0

F2:マルチポイントラッチシステム

表示方法 リスト

18 注文

降順
表示方法 リスト

18 注文

降順