02:マグネット式キャッチ・ラッチ

機械式作動ラッチの代わりにマグネット式締結ラッチを使用できる用途における柔軟性を強化します。可動部がなく、軽量の板金ドアやエンクロージャに最適で、ずれを許容、さらにスティール製の受け座を追加すれば、非金属製エンクロージャでも使用できます。
02:マグネット式キャッチ・ラッチ
マグネット式キャッチには、さまざまな取りつけオプションがあります。マグネット操作により、ドア表面のラッチハードウェアが不要となり、すっきりとした外観が実現され、取りつけコストも手頃になります。
  • ひとつの部品で取りつけできるラッチは、板金ドアまたは非金属面に付けられたスティールストライカーを保持するのに使用できます スナップイン型は、単穴取りつけで素早く取りつけ可能 ねじ取りつけ型または接着取りつけ型のスティール製の受け座は鉄を含まないエンクロージャ用途に利用できます 比較的低い静止摩擦力により、軽量ドアはしっかりと閉められますが、開閉は軽くタッチするだけ
  • 全モデルでねじ取りつけ型または接着取りつけ型の受け座がご利用いただけます 接着取りつけまたはアクセサリブラケットを通しての側面取りつけが可能 白と黒のスナップインモデル(長方形)をご用意、 丸型は黒のみをご用意 取りつけブラケットは、フレームが型打ちした穴への取り付けに適さない場所で長方形のキャッチを保持するのに利用できます あらゆるスタイルで使用できる粘着性のあるスティール製のねじ付受け座は別途ご注文いただけます
  • 難燃性:UL94-HB(プラスティックのハウジング部のみ)

02:マグネット式キャッチ・ラッチ

表示方法 リスト

28 注文

降順