C2:レバーラッチ

簡単に取付でき、操作も簡単なレバーラッチ。薄型・低背の洗練されたデザインで、外観性を重視する用途にも適しています。トリガー(平面または隆起型ロックボタン)を押すと立ち上がる内蔵レバーハンドルでドアを開閉します。
C2:レバーラッチ

特徴と利点

フレームを背面から挟み、圧縮して固定するレバーラッチ。ラッチ時に左右の動作が無いため、擦れによるフレームの摩耗を防ぎます。経年によるドア合わせの変化やズレにも、最大23 mmの範囲でグリップを簡単に調整できます。
  • トリガー(開放ボタン):表面への突起が少ないフラッシュ(平面)および、操作しやすい隆起型
  • セキュリティを強化するロック付モデル(キーまたはツール)
  • NEMA 4/IP65用途に最適な密封バージョン
  • ねじ1つで迅速に取付可能

オプション

  • 仕上げ:粉体塗装(マット黒)またはツヤ消しクロム
  • トリガー(開放ボタン):平面または隆起型
  • セキュリティ:キーまたはツールアクセス多種
  • ゴムバンパー(オプション):振動、摩耗やノイズを軽減
  • ラッチ状態を色表示するインジケータで、ラッチの開放状態を一目で確認可能

規格・仕様

  • 密封バージョン:NEMA 4/IP65用途に適合

C2:レバーラッチ

表示方法 リスト

209の商品1-40

ページ
降順
  1. C2-25-301-82

    レバーラッチ

  2. C2-26-301-05

    Latch

表示方法 リスト

209の商品1-40

ページ
降順